2015年 アニソンヒットチャート(トップテン)

100位~91位90位~81位80位~71位70位~61位60位~51位50位~41位40位~31位
トップ200ヒットソングピックアップ30位~21位20位~11位トップテン

このランキングはヒット曲(シングル)を振り返るために作ったものです。
枚数だけじゃなく、ロングセラーも注目すべき!という考えも含めて、売上枚数をチャートインごとにptに換算して作成します。

※チャートの対象はアニソンシンガー・声優・キャラクターのシングルのみ、一般アーティストによるタイアップは含めません。
※年度はオリコン基準です。2015年度の集計日は2014年12月8日から2015年12月13日まで。
年間売上枚数は累計売上枚数ではありません(去年や来年の枚数は含まない)。
※詳しいデータ(累計売上枚数など)はリンク先のデータページへ。
※昨年度より発売された作品もこのチャートにランクインすることはありますが、ptはあくまで今年中のオリコンチャートインから集計されます。
初登場が48週目以降の場合、売上枚数が良くても、順位がかなり後ろにいることもあります。
※ptは最後に公開します。



10位
ST☆RISH『マジLOVE☆レボリューションズ』
初登場:18週目/年間売上枚数:約5.3万枚/年間登場回数:15回
2015年春より放送されたTVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリーュションズ」のエンディングテーマ。同作から唯一5万枚を超えたヒットソング。この曲を含めて、TOP100の中で「うたの☆プリンスさまっ♪ 」の関連曲は11作になって、2015年度からリリースした関連曲が全てTOP100入りとなった。
試聴:


9位
Lia/多田葵『Bravely you/灼け落ちない翼』
初登場:38週目/年間売上枚数:約4.8万枚/年間登場回数:13回
2015年夏より放送されたTVアニメ「Charlotte(シャーロット)」のオープニングテーマとエンディングテーマ。音楽も絶賛された超人気アニメ「Angel Beats!」が放送終了から5年、放送が始まる前から注目された新しい麻枝准原作オリジナルアニメ「Charlotte」。アニメから生まれたキャラクターソングは思い通りにヒット。主題歌も勿論今年の目玉として登場。恐ろしい人気で、最終9位に入り込めた。Liaにとっては「絆-kizunairo-色」以来、5年ぶりの2万枚超え。
試聴:


8位
西沢幸奏『吹雪』
初登場:11週目/年間売上枚数:約5.5万枚/年間登場回数:13回
2015年冬より放送されたTVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディングテーマ。西沢幸奏のデビューシングル。大人気ブラウザゲームからアニメ化されたことで、大きな注目を浴びていたが、主題歌は想像以上遥かに大ヒット。


7位
AKINO from bless4『海色(みいろ)』
初登場:11週目/年間売上枚数:約5.8万枚/年間登場回数:13回
2015年冬より放送されたTVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のオープニングテーマ。エンディングテーマと共にTOP10入りを果たした。アニメが放送する前に公開され、話題になった本作は、本放送から大ヒットソングになっていた。ANIKOにとって5万超えは2007年の復活で爆発的に売れた「創聖のアクエリオン」以来、8年ぶりという快挙となった。


6位
CINDERELLA PROJECT『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!』
初登場:11週目/年間売上枚数:約6.5万枚/年間登場回数:18回
2015年冬より放送されたTVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のオープニングテーマ。カップリングに第1話の挿入歌「お願い!シンデレラ」とエンディングテーマ「メッセージ」も収録。大人気コンテンツ「アイドルマスター」から生まれた、4年ぶりのテレビアニメシリーズ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のテーマ曲。大ヒットした本作は、ロングセラーになって、「アイドルマスター」の中で初の6万枚超えを達成した。この曲を含めて、TOP100の中で「アイドルマスター」の関連曲は18作となった。



5位
ジータ(金元寿子)・ルリア(東山奈央)・ヴィーラ(今井麻美)・マリー(長谷川明子)『キミとボクのミライ ~GRANBLUE FANTASY~』
初登場:29週目/年間売上枚数:約3.4万枚/年間登場回数:25回
アプリゲーム「グランブルーファンタジー」のキャラクターソング。グラン・ジータのアイドル衣装目当てで多くのプレイヤーに購入された本作は、リリースから驚異的な伸び方で5位までランクイン。2016年の順位もかなり高くなりそうで、TOP10入りの可能性もあるかもしれない。


4位
μ's / 高坂穂乃果(新田恵海)・南ことり(内田 彩)・園田海未(三森すずこ)『僕たちはひとつの光/Future style』
初登場:32週目/年間売上枚数:約12.4万枚/年間登場回数:16回
劇場版アニメ「ラブライブ! The School Idol Movie」の挿入歌。劇場版のヒットにつながって、挿入歌も大ヒット。「ラブライブ!」では4作目の10万枚超えとなった。
試聴:


3位
μ's / 絢瀬絵里(南條愛乃)・東條 希(楠田亜衣奈)・矢澤にこ(徳井青空)『SUNNY DAY SONG / ?←HEARTBEAT』
初登場:31週目/年間売上枚数:約12.5万枚/年間登場回数:16回
劇場版アニメ「ラブライブ! The School Idol Movie」の挿入歌。『僕たちはひとつの光』に続く、TOP3にランクイン。「ラブライブ!」では3作目の10万枚超えとなった。
試聴:


2位
μ's / 星空 凛(飯田里穂)・西木野真姫(Pile)・小泉花陽(久保ユリカ)『Angelic Angel/Hello,星を数えて』
初登場:30週目/年間売上枚数:約13.1万枚/年間登場回数:17回
劇場版アニメ「ラブライブ! The School Idol Movie」の挿入歌。同作から3連続ランクイン。「ラブライブ!」では2作目の10万枚超えとなって、最終的に最高売上枚数を記録した。2015年度の一般抜きアニソン売上ランキングでは、堂々1位にランクインした。


1位
BiBi『冬がくれた予感』
初登場:3週目/年間売上枚数:約9.5万枚/年間登場回数:24回
アプリゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の関連曲。同作から4連続ランクインして、今年のトップ4が全て「ラブライブ!」の曲になった。同期にリリースした「ラブライブ!」のユニットソングの中でもダントツな売上枚数を誇ったヒットソングであって、ロングセラーにもなった。この曲を含めて、TOP100の中で「ラブライブ!」の関連曲は10作となった。


トップ10のptグラフはこんな感じになります:


如何でしょうか?もしこのチャートが面白かったと感じさせたら、編集担当としてすごく嬉しいと思います。

TOP200の完全版チャートは近いうちに公開予定します。2016年のヒットチャートも製作予定となっております。是非お楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿